【 大人の ドバイ1人旅 】 五つ星ホテル にこもる、 快適な 執筆ライフ 編

ブログにお越しいただき、
ありがとうございます。

愛され妻はビジネス上手♡
6ヶ月で家族の未来に革命を起こす
ホリスティック・マジック
主宰の中島萌未(ともみ)です。

 

実は今週、2泊5日の弾丸スケジュールで、
ちょっくらドバイへ行っておりました!

夏に出版すると言っている
「ビジネスの戦略を女性目線にまとめた本」の執筆が、
日本にいるとついついまとめて取れないので、
ホテルステイをしながらゆっくりと執筆に集中しておりました。

おかげで、たたき台としての全体の流れはほぼ完成^^

 

なのでドバイにいた丸3日、
現地でご活躍している日本人の方との打ち合わせ2件を除いては、
ほぼホテルにこもっていた私。

今回はある理由から往復の航空券が無料だったので、
ホテルは妥協をせずに快適に過ごせるように
クラブラウンジの評価が高いところを選んでいました。

ドバイレポ、
まずはそんなホテルの紹介から始めていきますね!

 

 

✧安心安全のハイアットブランド

今回宿泊先に選んだのは、ハイアットリージェンシードバイ。

一昨年初めてドバイへ来た際にはグランドハイアットに宿泊したのですが、
サービスやクオリティーがとても良かったですし、
ハイアットグループは世界のどのホテルに泊まっても
お値段以上の心地よさが得られるなと、お気に入りです♡

今回はクラブフロアのダブルルームに宿泊。
余裕でスーツケースが4個くらいは広げられる空間です。

ベッドはクイーンサイズよりも更に一回り大きいキングサイズ。

1人優雅に、、
というよりは正直少し寂しく(笑)寝床についていました。

 

ベッドサイドから見るとこんな風にデスクもあり
ラウンジが閉まってからはこのデスクで執筆をしたり
クライアントからのメールチェックをしたり事務作業をサクサクと♡

そしてこちらは洗面所。
洗面台は大理石、バスタブと独立したシャワールームもありましたよ*

 

17階のお部屋からは、ドバイクリーク(運河)を眺めることができます*

フロントの方に「グッドビューサイドだね、やったね!」
みたいに言われたけど、茶色い、、笑
まぁ中東らしい風景で、こんな雰囲気も私は好きですけどね^^

 

そしてこんな快適なお部屋以外に、
私が長時間居座っていたのがここから登場する「クラブラウンジ」です。

 

✧上級顧客だけが使える、秘密のラウンジ♡

クラブラウンジというのは、
ホテルの一階や最上階によくある一般的なラウンジとは違い、
ホテル内のいわゆる「良いお部屋」に泊まっている宿泊客だけが、
限定で使うことのできるラウンジになります。

ホテルによってサービスの差異はありますが、
だいたいどこも早朝から深夜まで空いていて

・モーニング
・ティータイム
・アルコール&ディナータイム

に、無料で!お食事をサーブしてくれるなんとも幸せでリッチなラウンジです。

その名も、
リージェンシークラブという名の、クラブラウンジにいざ侵入。

こちらのラウンジ、
トリップアドバイザー(世界の観光地の総合口コミサイト)でも
ラウンジの評価がとても高かったので、楽しみにしていたのです!!

 

結果、期待以上の空間で、執筆が本当にはかどりました!

さすが上層階に泊まっているお客様しかいないクラブラウンジなので、程よい静かさ
そしてスタッフの方の対応が素晴らしくて、
2日目の朝にはだいたいみんなと顔なじみに。

モーニングでは
「コーヒーブラックで良かったよね?」
と言われ
アルコールタイムでは
「アルコールは今日もビールで大丈夫?」
なんて神対応まで。

さすが皆さん、ホスピタリティーのプロです。

座席側から見たビュッフェ台はこんな感じ↑

サラダは、朝、夜ともに充実。

 

パン系、焼き菓子は朝が充実していましたね*

 

まさかの蜂の巣もどーん!かなり巨大で立派な蜂の巣蜂蜜です。

 

スムージーはスムージーという名のミルクシェイクでした。
お砂糖が加えられているのか激甘で、
飲みたい方はチャレンジ程度にしておきましょう。笑

1日目と3日目はマンゴースムージー。
2日目はピンクで可愛い苺スムージーが置いてありましたよ^^

私は大好物のスイカジュースがあったので、
狂ったようにスイカジュースを飲み続けていました。
だって日本で飲めるところ、あんまりないんですもの。

スイカジュース、日本でも飲めれば良いのに。。

こんな感じで、ずっと窓側の席でシゴトをしていました^^

因みに18〜20時限定のアルコールタイムは、
こんな感じでたくさんの種類のお酒が並んでいましたよ↓

スタッフの方に声をかけると、グラスに入れて持ってきてくれました♡

 

野菜もりもり♡
ドバイはどのホテルのビュッフェでも、
これまた大好物のハムス(ひよこ豆のペースト)があるので、
いつもサラダにがっつりと添えていただいています。

 

好きな時間に起きて、ゆっくりとご飯を食べて、好きな場所でシゴトをする。
最高に幸せな3日間でした。

そして最高に集中力を発揮できたこのラウンジで、
スムーズにそして快適に執筆作業ができて
「環境に投資をして本当に良かった」
そう感じましたね。

身を置く環境で人は変わるということを、ここでも実感です。

 

 

✧ホテルの共有スペースだって、見逃せない!

ドバイのホテルステイでの楽しみと言えば、プールも欠かせないものの1つ。

プールには入らずに、ひたすらシゴト

と見せかけて

しっかりとご飯を食べるのが私流です。

ステーキサンドイッチ、
焼き方はミディアムレアにしてもらい最高に美味しかったです♡

 

そして食後はスパエリアにも潜入

ロッカールームには2種類のジャグジーと2つのサウナがあり、広々とした空間

私が今回感動したことのHyatt Regency Dubaiで感動したことの1つが、
チェックアウト後にもこちらのスパのシャワーを貸してくれたことでした!

お昼の12時にチェックアウトをしたのですが、
フライトはいかんせん日にちが変わった深夜2時半。

ドバイ空港のラウンジは、トランジット(乗り換え)客が多くて混雑しがちというし、
慌ただしくなったり待たされるの嫌だな〜。と思いダメ元
「夜21時くらいにホテル戻ってくるので、スパのシャワー借りても良い?
♡すっきりして飛行機に乗れたら嬉しくて♡」

と相談したら、快く貸してくれたのです( ; ; )

こういうの本当に嬉しい。
またリピートしたくなる要素の1つですよね。

 

あ、そうそう!
それと最後に最近の私にとってはとても重要なジム

朝7時くらいに行ったら2人ほどお兄さんがいただけで、快適に使えました!

ランニングマシーンや筋肉系?のマシーンも一通り揃っていて、十分な設備でしたよ^^
朝から運動すると頭もすっきりするので、
旅行時には欠かせないライフスタイルの1つ。

3日間こんな調子で、ホテルステイを満喫し切った今回のドバイ♡

今まで旅行、出張と言っても外に出て人と会ったり、
観光地を巡ったりすることがほとんどだったのですが(そりゃあそうか)
ホテルにこもるのって思っていた以上に楽しいし、
何よりも自分がストレスフリーで頭を空っぽにすることで
シゴトの効率化も図れると体感しました!

集中したいシゴトがある時は、フラット海外→クラブラウンジにこもる
この流れが鉄板になりそうです。笑

 

自分へのご褒美に
自分の新しいアイディアや視野を広げるために
あなたもクラブラウンジを活用する旅をしてみてくださいね*

体験個別コンサルティングのご案内

◆ビジネスについて、ちょっと本格的に聞いてみたい!
◆今までもビジネスセミナーには出た事があるけど、ピンと来る話が聞けなかった。
◆2018年こそ、自分のビジネスで飛躍をしたい!

そんな事を思う方は、
まずはゆっくりと体験コンサルティングに遊びにいらして下さいね。

▶︎体験個別コンサルティングについてはこちら

Related Entry

【 大人 の ロンドン旅 】 ロンドン で インスタ映え を...

【大人の女子旅】 3泊5日 でドバイ旅行 / 大人 だから...

【 愛され妻 流 / 台湾デート】 空港アクセス良好 な、...

【 GW の 台湾デート 】いつも 混んでる 二大観光地 を...

【休日夫婦デート】 山梨 での オススメ デート スポット ...

【 GW の台湾 デート 】 台北 で 地元民 が通う、 穴...