お料理のレシピ を、永遠に 生み出す ために欠かせない事

お料理教室の先生にとって、
自分で作ったレシピは宝物でもあり、生命線でもありますよね。

先生にとってそれほど大切なレシピ、
あなたは常にストックしている派?
それともレッスン前に頭を抱えて頑張って作っている派ですか?^ ^

 

✧レシピの生み出し方

先日、1dayセミナーに参加された先生から
こんな相談をされました。

「レシピを毎月考えているとアイディアが尽きちゃって、毎回次のレッスンのメニューを考えるのに何日もかかるんです。
ともみさんはレシピを起こす時、どうやって作ってますか?コツはありますか?」

 

 

…もはや恒例かは分かりませんが、あの一言を言わせてください。

 

「いやいや、真面目か!!!」

 

いや、真面目でも良いんですよ(笑)
デスクに向かったり、栄養価計算をしながらの方がレシピを生み出すのが得意な方だって、もちろんいます♡

でもね、それ以前にレシピを生み出す事を苦痛に感じたり、
頭を抱えてしまうくらいなら、
真面目にレシピを考えるより大切な事があるんじゃないのかなって思います^^

 

✧好奇心を、持ち続ける!

「次のレッスンのレシピどうしよう〜(泣)」
なんてキッチンに立ちすくんだり
レシピ本と睨めっこする時間があるなら、

それこそ本でも持って、
今話題のカフェにお茶をしに行った方がよっぽどまし!


(大好きなCITY SHOP NOODLEは、デリも豊富で面白い!)

え?仕事放棄かって!?

いえいえ、違いますよ^^
それも立派なおシゴト。

話題のカフェやレストランには、大抵話題のサラダ、フード、デザート、ドリンクなど、
何かしら他のお店とは違う”何か”がおいてある可能性が高いです。

 

それをただ「美味しい〜♡」
なんて食べて終わってしまったら、お料理教室の先生としては…
あんまりよろしくないかな。

 

好奇心の強い先生だったらそこで
「これ何入ってるんだろう!」←分析を始める
「よし、お家で再現するぞ!!」←翌日とかに本当に作っちゃう

そして、試作を重ねた上でレッスンでお出ししたりね^^

 


(大好きなジビエの居酒屋でいつも頼むポテサラには、イノシシのお肉といぶりがっこが入ってる♡)


あと、デパ地下のデリのショーケースやケーキ売り場なんて、

見方を変えればもうアイディアの宝庫*

あなたが
「わー!美味しそう♡」
「こんなサラダ、お家で食べれたら良いな♡」
と思う感覚は、お客様と同じ何ですもの。

あなたはそんな風に、
日々”先生”としての”好奇心”を忘れずに持ち続けていますか?

 

✧遊ぶように、シゴトをしよう♡

だからね、レシピが思い浮かばない時も
「うぁぁ、レシピ起こさなきゃ〜( ; ; )!!」

なんて思うのではなく(笑)

あなたが外で食べて美味しかったレシピを再現したり、
あなたが食べたい話題のものを単純に作ってみましょう♡

 

そんな癖が身につくと、1回外食をしただけで2〜3個のレシピは簡単に生まれるようになります。

(萌え断サンドのお店、POTASTA♡)

 

そしてこれは、
新しいものを食べてみる
新しい食材にチャレンジしてみる
とか、食に関する事だけではないんですよね。

日々の生活の中で
あなたはどれだけ新しいことに目を向けられている?
どれだけ新しい情報をキャッチしている?

大切なのは、そんな事の積み重ね^ ^

 

あなたは”好奇心”をどこかに忘れていませんか?

私はそんな心の持ち方が、
レシピを永遠に起こせる先生になる秘訣だと思っています。

好奇心を忘れずに
沢山のことにアンテナを張っていれば、
自然とレシピの幅も広がってくるもの♡

 

レシピ開発もビジネスも全て同じ。

どれだけ好奇心を忘れずに
柔軟な思考で目の前のことに取り組めているかが、
成功への第一歩♡

この大切なこと、
見落とさないように気をつけて下さいね(o^^o)

 

 

DMMオンラインサロンについてはこちら

◼︎12月のリアルセミナーは【12月16日/14:30より】表参道で開催!

米粉に特化したフードコーディネーターとして活躍し、
先日米粉のパン&レシピ本を出版したばかりの
高橋ヒロ(hiro-cafe)さんが登壇してくださいます。♡

DMMオンラインサロンの詳細/入会のお申し込みはこちらからご確認を↓

クリックして詳細を見る!

Related Entry

フリーランス だからこそ、 遊ぶ ように シゴト をしよう♡

旦那さん のお給料 なんて、 関係ない。

シゴトの取れる 名刺 と、シゴトに繋がりにくい 名刺 6つの...

【愛され 起業家流 ♡】ファンが増える Instagram...

【オンラインサロンレポ】 選ばれ続ける 先生 は、 熱量 ...

お料理教室 の 価格設定 をする時の、正しい 判断方法 ♡