お料理教室の先生 の 「職業」 としての 価値 。

お料理教室の先生っていうと、
あなたはどんなイメージを持ちますか?^^
そもそも、あなたはもう独立してシゴトをしているのかな?
これから独立を考えている人なら、
沢山ワクワクドキドキしながら夢を描いていますよね。

でもね、そんなに甘くはない…

お料理教室の先生たちの置かれている現実に、私は最近出逢ってしまったんですよね。

 

✧お料理教室の先生が、社会からどう見られているか

私はお料理教室の先生から卒業して、
コンサルタントとして活動を始めてから

初めて「お料理教室の先生」が社会からどう見られているのか。
第三者の意見を色々と知ることができました。

そこでよく言われるのが
「え、お料理教室の先生って独立してやれる職業なの!?」
「みんな趣味でやってるのかと思ってた!」
「なんかみんなふわふわしてそうだよね〜」
ということ。

 

それに加えて最近、
私が泣きそうになるほど悔しかったのが

お料理の先生達に動画やレシピを提供してもらい、そのサービスを販売している会社へお打ち合わせへ伺ったとき…

先生たちに支払われてるフィーが、
レシピ1つあたり約1000円と知り

しかもそこの社員さんが半笑いで
「いやぁ、そのくらいでみんなやってくれるから有難いですよ〜。
でも料理の仕事って、相場それくらいでしょ?先生たち全然儲からないよね〜ハハハ。」

と言われたこと。

もう、悲しくて悔しくて、
本気でお茶をひっくり返すかと思いました。

 

まじ、ふざけんな。

 

お料理教室の先生たちは、
みんな真剣に食をシゴトにしようとしている。
食を通して、
世の中を良くしたいと思ってる。
食を通して、
幸せな人を1人でも増やしたいと思ってる。

その先生達が貴重な時間を使い
自分のノウハウを世の中の役に立てたいと思い、少ないフィーでもレシピを提供しているのが「そんな風に思われてるんだ…」

と思うと、悔しさが止まらなくて。

歯を食いしばって涙と怒りをこらえるのが必死でした。

 

✧もっと、プライドを持ってシゴトしよう

私が今後、力を入れてやっていこうと思っていることは、
お料理教室の先生の「職業」としての価値を底上げすることです。

 

なんでお料理教室の先生は我慢ばっかりしなくちゃいけないの?
お料理教室の先生は忙しくて売上が少ないのは当たり前?

そんなのつまらない思い込み!!

お料理教室の先生というシゴトは、立派な職業の1つです。

だから私は
1人でも多くの先生たちの夢を叶えるお手伝いをしたいし、
先生たち自身にももっともっとプライドを持って欲しいんです。

少しずつでも、
先生たちの意識が変われば、
このシゴトの見られ方と価値は変わります。

あなたは”趣味で料理を教えてる、なんちゃって先生”ですか?

それで終わって良いと思います?

私はそんなの嫌だ。

食の価値がおろそかにされない為にも、
お料理教室の先生達の存在価値をみんなで高めていきましょう!!

体験個別コンサルティングのご案内

◆ビジネスについて、ちょっと本格的に聞いてみたい!
◆今までもビジネスセミナーには出た事があるけど、ピンと来る話が聞けなかった。
◆2018年こそ、自分のビジネスで飛躍をしたい!

そんな事を思う方は、
まずはゆっくりと体験コンサルティングに遊びにいらして下さいね。

▶︎体験個別コンサルティングについてはこちら

Related Entry

【ご報告】 オンラインサロン が 半額 になりました!

【更新】 体験談 ♡ お料理教室 のビジネス セミナー

【 クライアントの声 】 半年前 とは、全く 物の見方 が変...

この 起業塾 … 安すぎる !?

日本全国の、365日幸せになりたい先生が 集まる起業塾。

【起業家仲間 から見た声】 ゆるっじゃなくて、 戦略的 すぎ...