お客様 へ 売る のは「 商品 」ではなくて、この 2つ !!

ブログにお越しいただき、
ありがとうございます。

愛され妻はビジネス上手♡
家族とお客様から
愛されたまま稼げる私になる
起業塾 ホリスティック・マジック
主宰の中島萌未(ともみ)です。

 

クライアントのみんなには、
日頃から口が酸っぱくなるほど言っていることがあります。

それが…

売れっ子先生になりたいのなら
お客様には決して
「サービス」や「商品」を売らないで!
ということです。

■お料理教室です
■可愛いアイシングクッキーの作れる教室です
■ふわふわパンが作れる教室です
■結果にコミットするエステです
■起業塾です

で?
そんな教室、サービスを売りにしている人なんて
世の中に何百人も何千人もいますよね。

その中から、
あなたは圧倒的に選ばれる
オンリーワンの先生にならなくてはいけないのです。

もしあなたが趣味起業だったり、
パートくらいの売り上げで満足をするのなら

上記のように「技術」や「売り」を大々的にうたった
ビジネススタイルで構わないのですが…

そうではなくて。
あなたが圧倒的な結果を出す起業家になりたいのなら、
オンリーワンな先生になりたいのなら、
お客様へ売るものは「サービス」自体ではありません。

お客様へ売るべきものは、
あなたのレッスン/講座を受けたことで
①解決できるお客様の問題

②叶えてあげられる夢
その2つになります。

 

例えば
■旦那さんに2度恋される美肌が手に入る料理教室
■毎日のイライラがなくなり、心に余裕が生まれて
 本来の笑顔を取り戻せるようになるパン教室
■エステジプシーから卒業するための、
ステ好きのための人生最後のエステ
とか。

お客様が手に入れられることをプラスで伝えてあげるだけで、
その価値って前者のもの比べてうんと上がりますよね。

ここでよく、お客様から
「私がお客様にお伝えできるものが、ギブできるものが何か分かりません」
という声を多くいただきます。

そんな時は、
ぜひ自分と「対話する時間」を、とことんとってあげてくださいね。

あなたが今まで乗り越えたことは?
あなたが経験した、人と違う体験は?
あなたが抱えていたコンプレックスは?
あなたは、それらをどう乗り越えた?向き合ってきた?

そんな自問自答の答え全てが、あなたがお客様にお伝えできることです。
お客様に寄り添ってあげられることです。
(これは是非、紙に書き出してみてくださいね)

ビジネスを加速させるには、
お客様のことを考える以前に、
あなた自身の声にもたくさん耳を傾けてあげてくださいね。

自分自身と向き合って向き合って向き合って、
とことん自分の気持ちの深堀をする。

本当は自分は何を求めているのか?
本当は自分は何を伝えたいのか?
自分の使命とは?

 

息の長い起業を生活をしている売れっ子先生は、みんなこのような
「自分との対話」
の時間を多く取り

自分の心の声をよく聞き、
自分のことを誰よりもよく知っています^^

 

あなたも日々の忙しさや目の前のやるべきことを理由にして、
1番大切なあなた自身をおざなりに扱っていないですか?

あなたの経験すべて
あなたが感じてきた感情そのものが

①お客様のお悩み解決のお力になれて
②お客様の未来のためにサポートできること

ですよ^^

その思い、しっかりと発掘してあげて
そこから更に「発信」を続けていってくださいね*

 

▶︎無料の公式メルマガはこちら!

 

▶︎8月販売の書籍情報など、最新情報はLINE@へ

最新情報はコチラ!

公式LINEのお友達追加はお済みですか?♡

中島の開催するセミナーや講座の、
細心情報は公式LINEからどうぞ!

▶︎今すぐお友達追加する

(もしくは「@tomomi-holistic」で検索)

 

書籍もチェック!

2018年8月16日発売!

あなたの「好き」をお金に変える‬ ‪
35のビジネス・レシピ‬
‪〜お客様からダントツに愛される教室の作り方〜

▶︎Amazonページはコチラ

 

YouTubeページはこちら!

ZOOMやインスタ、
パソコンスキルについての

「今更、誰にも聞けない…」
なんて情報を公開中です♡

フォローもしてもらえたら嬉しいです^^

▶︎YouTubeチャンネルはこちら

 

Related Entry

お料理教室の先生 は、 副業 しないと成り立たない 仕事 !...

あなたの「先生力」を磨くトークスキルを公開!【女性 起業塾 ...

どんな時でも、ビジネスで結果を出す人の共通点【教室開業 起業...

未来を変える人 は、 自分のことを◯◯している人 ♡【 東京...

女性が「起業」で感じる、幸福度の正体【東京 女性 起業塾】

写真 はあなたの広告 、そのもの !